<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日の霧 浜辺にて

a0231729_221355.png


昨日はたまに更新しようとしたらメンテにひっかかって駄文がボツになりました( ;ω;)ホロッ

霧の時期をなんとなく体が覚えていて、車についた水滴に不用意に触ってめちゃ冷たいのに驚かされました。
朝の浜辺は引き潮でいつも面白い、ましてこの時期には希な濃霧。
ので出かけてきました。
海にいるのはやはりかもめなのでありました。
が、浜に佇むかもめを見るのは初めて。

a0231729_2213556.jpg


霧は帰宅した10時になっても畑の上にとどまっていました。

たまたまみつけたこの映像に、この時期には珍しい濃霧や近頃の竜巻や大規模気象変動が
つながってしまったのですが・・・
メディアが発達したためにかつては知り得なかった情報が得やすくなったからかどうかは謎。

でもなぁ・・・
遺伝子操作が可能になってきたように、気象の操作もできないわけがないわな。
心の成長がないまま神の領域に手を出しはじめちまったら、終わりは近いと思った次第です。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2013-01-26 22:52 | 立ち回り | Comments(0)

雪の朝 そして昼

a0231729_2205538.jpg

昨夕は雪が降り止んだころあいに家路につきました。
自宅までの数百メートルの農道に直径4~5センチの枝が落ちてて、踏み越えられるかと思いきやストップ。
わずかにつながったもとの部分を引きちぎり路側の田んぼに放り投げましてw家に帰り着きました。

夜にもうひと降りしたらとどきどき、いよいよ孤立???Σ(´゚ω゚` ) 

夜間のさらなる降雪はなく胸をなでおろした朝でした。

子供の頃、この家と母屋の間には竹林がありまして、
おおいかぶさるような竹のアーチをくぐって母が迎えに来てくれたことを思い出しました。

a0231729_2213321.jpg


本日お休みにて、ボサッとラジオを聴いていたら天地を揺るがすような大音響。
木の枝から落ちる音が時折聞こえてはいたものの、屋根の北側から一度に落ちた雪の音は腰が浮くような衝撃でありました。

正午のニュースで水戸の積雪は2センチとかの報道でしたが、20キロばかり南の我が家は↓こんな具合でした。

a0231729_2243279.jpg


たいしたことぁ・・・なかった。

明日は予想気温マイナス4°Cだそう。
暮れに履き替えた中古スタッドレスのがんばりっぷりに期待です><
[PR]
by asajiuyomogiu | 2013-01-15 22:35 | 季節もの | Comments(0)

2013.1.1

あけましておめでとうございます。

a0231729_1692814.jpg


月に1~2回の浜の拾い物にアートを感じる今日このごろです。
浜から自宅に持ち帰ると生き生きしたその様相が死に体になるのが残念です。

が、↑の石はド級の一品。

穴は貫通したものです。


自然には逆らえませんです。

自然に伍する人造物を作れたら本望なのですが。所詮は人もまた自然の産物。
隙を伺い続ける日々といたしましょう。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2013-01-01 16:23 | Comments(0)