5番の嵐

a0231729_2320152.jpg


今日は穏やかな一日でしたが、昨日の嵐はすごうございました。
この春は春4番まであったような。
4月に入ったので春何番というのはあたらないかもしれません。
このように荒々しい年がかつてあったかしら。

夜半から、修理を中途にして放置してた古い波板がバッタンバッタンうるさく、
(風にまかせて剥がれてくれたらと内心ずっと期待していた(〃ω〃)のだが・・・)
かといって家のまわりを見回ることもなくいざ家を出たら、またもや杉が倒れて道を塞いでおりました。
右にハンドルを切り、隣家所有の栗畑へ入り込み、スタックをあやうく逃れて出勤。

建物の中にいるぶんには煙雨が見える程度。
が、先輩が言うに沖あいの防波堤の上に波がせり上がっているのを見たのは3.11以来だとか。

日が長くなり、明るいうちに退勤したので浜に出てみました。

夕暮れどき、日中は暖かだった西風が身を刺すような冷たさに。

沖合防波堤を波が乗り越えるベストショットを探し、やたらにひろい浜をうろつく。
水たまりをさけながら波打ち際にたどり着くまでは意外に遠い。

揚雲雀がこんな浜辺で聞けるのが思いのほかでした。

a0231729_23584338.jpg

ヒバリではないような、カモメでもない鳥が何かをついばんでいましたた。
ハマグリの保全地域です。


予報では今週末も大荒れとか、果たして波はどのくらい高くあがるのか。
防波堤にばかり目をやってしまいそうです。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2013-04-04 23:47
<< 嵐のあと 欲しいもの >>