雪の朝 そして昼

a0231729_2205538.jpg

昨夕は雪が降り止んだころあいに家路につきました。
自宅までの数百メートルの農道に直径4~5センチの枝が落ちてて、踏み越えられるかと思いきやストップ。
わずかにつながったもとの部分を引きちぎり路側の田んぼに放り投げましてw家に帰り着きました。

夜にもうひと降りしたらとどきどき、いよいよ孤立???Σ(´゚ω゚` ) 

夜間のさらなる降雪はなく胸をなでおろした朝でした。

子供の頃、この家と母屋の間には竹林がありまして、
おおいかぶさるような竹のアーチをくぐって母が迎えに来てくれたことを思い出しました。

a0231729_2213321.jpg


本日お休みにて、ボサッとラジオを聴いていたら天地を揺るがすような大音響。
木の枝から落ちる音が時折聞こえてはいたものの、屋根の北側から一度に落ちた雪の音は腰が浮くような衝撃でありました。

正午のニュースで水戸の積雪は2センチとかの報道でしたが、20キロばかり南の我が家は↓こんな具合でした。

a0231729_2243279.jpg


たいしたことぁ・・・なかった。

明日は予想気温マイナス4°Cだそう。
暮れに履き替えた中古スタッドレスのがんばりっぷりに期待です><
by asajiuyomogiu | 2013-01-15 22:35 | 季節もの
<< 昨日の霧 浜辺にて 2013.1.1 >>