庭仕事にもえる

3月後半からずっと笹と格闘している。
東と北、特に北は隣家の畑のふちの笹ががんがんせまってくる。
母の家から穴掘りスコップを借りたのは台所排水があふれたため。
排水の先は北側の隣家の畑方面、笹の巣窟である。
ちょいと掘ってみたら、笹の地下茎がうまいこと掘り出せる。
しめたとばかりに掘り出したらもうとまらない。

a0231729_19241159.jpg

笹って、根が切られてしまうと枯れはじめるのが早い。
しかし、地下茎がこんなに地上に出てしまっても根っこがつながってたら元気・・・すぎるよ、おい!


モグラたたきみたいなゲーム性があるのかな。
昨秋はドクダミの根っ子退治にはまったのだが、土中からずるずる引き出す感触、長い根っ子をゲットした時のムフフ感。マイブームなのであります。

生活排水をどうするのかはただいま取り組み中の難題。
拙宅周辺には共同排水溝がないのです。




シャガが咲き始めました。
a0231729_19244596.jpg



今は亡き愛猫が母の家から運んできた苧環(オダマキ)も咲き出す。
a0231729_19251229.jpg


どんな具合に運んだものか、いまだ謎。
しかし、愛猫亡き今、苧環の新しい株はふえていない。


今年は種からに挑戦中。
a0231729_19255180.jpg
コンパニオンプランツ優等生のマリーゴールド、3年後を期待のルバーブなど。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2012-05-08 20:32 | | Comments(0)
<< パッチ初心者 笹退治に夢中 >>