とりぱん

a0231729_14532829.jpg



寒波襲来、ガラスが凍る。
まだまだ序の口、子供の頃はお風呂場のガラス窓一面にレース編みのような模様ができた。
今の風呂場は北側にあるけれど、換気がきいているのかずっと見かけなかった。地球温暖化のせいかと思ったりもしていたが、むしろ氷河期に向かっているという。温暖化は詐欺だとも・・・
捏造された情報にだまされていないか疑心暗鬼というそらおそろしいことが現実味をおびてきている。
いや現実になってしまった。

福島原発の事故責任は不問にされたままなのに小沢さんに執着し続ける検察。真実をすり替える大手の報道。おかしいんでないかい?
3.11はさまざまな現実の偏りを明らかにしてくれた。長いものにまかれていれば楽ではある。しかしまかれ続けるといずれ首が絞められ、チーンということだ。やれやれ、トホホな気分。

いよいよ美味しい木の実がなくなり、ピラカンサに鳥たちがたむろしている。
午後のあたたかい日差しの中で熱心についばんでいて、家のガラス越しにもかかわらずほんのちょっと近づくとわさわさと飛び立った。逆光・望遠で撮ってみたら目の周りが白い。これってメジロかしら。とりぱんで勉強するとしよう。

a0231729_14541881.jpga0231729_14544493.jpg
by asajiuyomogiu | 2012-01-15 08:04 |
<< 日が落ちて 七草粥 >>