つくろいもの

a0231729_21555064.jpg


ニュースの深層スペシャルを見ながら繕い物を終わらせる。
デジカメが思いのほか優秀でセーターのくたびれ具合がよく写っていて驚き。
日向に置いたらタグが黄ばみはじめている。さすが30年もの。
季節の終わりには洗濯機で洗ってしまうわりに縮まずフェルト化もせず、なんといういい子でしょ。もともと袖が長いつくりで薄手のわりに暖かい。こんなふうに大事にしてるものばかりではなく、お気に入りが捨てられないだけ。


水色の腰まですっぽりの丈の長い水色のセーターもつくろってやろうかな。
針箱に入れっぱなしだった毛糸が同系の色だったので思い出した。
a0231729_21561352.jpg


新品の糸はやはり編みやすいような気がした。


夕方からyoutubeの見つけものを見ていたら夜ふかししてしまった。
パヴァロッティのドン カルロ。親父の王様と息子がとても親子関係があるように見えないという・・・パヴァロッティは私にとって永遠の歌い手なので受け入れますけどね。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2012-01-02 22:26 | 身の回り品 | Comments(3)
Commented by tarutaru953 at 2012-01-05 15:28
パヴァロッティ僕も好きですよ
Commented by asajiuyomogiu at 2012-01-06 22:17
80年前後のパヴァロッティは最高。「in memoriam: Pavarotti in recital 1978」 を暇なときに見て欲しいです。目元とか顎のかたちがtaruさんと似ているような気がしたりして。
Commented by tarutaru953 at 2012-01-07 22:48
あはは。光栄です!彼が亡くなったとき、教室の生徒さんにそんなこと言われたかな?今度見てみますね
<< 金色のふた もう一回いこうかな >>