冬将軍

a0231729_10505143.jpg


日が短くなるわ寒いわでなにもする気が起きません。
特に日の出前後の冷え込む時間は布団にもぐっていることが多いこの頃。
細工ガラスの外、南側の畑が白っぽい。
雪の日ほどではないが、厚い霜が朝日に照らされると明るさが際立つ。


睡眠時間が長くなり夢がよく記憶に残るようになった。
最近みた夢。遠くから竜巻が迫ってきているから逃げて家の中に飛び込もうとしている。
すると竜巻から分身した黒装束の人間ふたりがあらわれ、押し込み強盗をはたらこうとしている。強風の中を慌てて階段を降り、隣接する母の家に知らせに走る。背後を気にしながら駆け込み、窓やら扉やら大急ぎでしめてまわっている最中に目が覚めた。
おかしなところは、自宅も母の家も平屋で家どうしは隣接してはおらず、しかも二棟ともトレーラーハウス風の作りで、まったく現実の家は異なること。
あまりにも現実離れしているのにリアルな風景だったため、起きてからしばらくボーっとしてしまった。

これは文にしてみたいという夢をたまにみる。
文章にしたらおもしろそうだとわくわくしていつもそこで終わってしまう。

横尾忠則やつげ義春にならって夢日記をつけてみようかしら・・・
[PR]
by asajiuyomogiu | 2011-12-20 11:48 | 季節もの
<< 買い物に行く 人を呪わば・・・ >>