人を呪わば・・・

a0231729_12141237.jpg


お日様が地平線から顔を出すころに気温がぐっと下がる。
東の空が白む頃はまだ底になっていないので、早めに起きると寒さは少しましなように感じる。
ストーブで温まり、陽がでた後に外に出てみると一面まっ白。
松の向こうの白いところは霜。
いつもとちがうなと足元に目を落とすと、まさかの霜柱。
ドクダミ駆除で根っこをとるためにほじくりかえした地面が柔らかかったためのようだ。

初霜柱がたった朝。
a0231729_11175463.jpg


昨夜から喉のイガイガ、今日はさらにからだの節々が重ったるい。
仕事先でAKY48との評価が高い方がおって、かろうじて声を出しているのにがんばって出勤してきた。
おいおい、おいおい・・・
と、思ったのだがあえて何か言う立場ではないので黙っていた。
なにせご当人は「こんななのに休まずにがんばってきているのよ!」のオーラをたちのぼらせていたものだから。
誰かにうつしたらどうするのさ・・・

そして、うつされてしまったのは私なのであった。

ちなみにAは「あえて」のAなのである。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2011-12-10 12:32 | 仕事先にて | Comments(0)
<< 冬将軍 拙宅の紅葉 >>