えせっぽいイレウス

a0231729_21381671.jpg

久しぶりのアルコホール・・・
なんとラベルがいとおしいことか(笑)



ぶどう酒は3日ぶり。
きらしていたということもあり・・・
おとといは飲まなかったけど、昨日はお湯割を飲んじゃったしね・・・











実を言えばここ6日ばかり最悪の体調。
両脇腹を主としておへそから上が広範囲に痛いのである。
ここらが痛いってことは肝臓とか膵臓とかやばいかなと・・・

入院準備を家に残し、病院へ。

レントゲンやエコーの結果、大腸で内容物が停留中(現在進行形で)とのこと。

2晩のた打ち回り、受診していただいた処方はマグミットのみ。
ヾ(・ω・`;)ノ
現在の窮状は救われない、ただちにはと思いつつ帰宅・・・



案の定で、翌日曜日にER受診。
CTスキャン、その後造影剤いれてもう一回だという。
ε=(・д・`*)ハァ…
いよいよ年貢のおさめどきか・・・


結論所見なし。うれしくもありだがまとめて1万超の診察代に泣く。
こちらから希望してレシカルボンを投与していただく。

マグミットのおかげか止まっていたガスが出始め体調に改善の兆しが見え始める。

本日再検。

CRP↓はじめている。
Dr.のCT所見。
子宮筋腫があるようだ。大腸内視鏡検査を勧める。


・・・自分のからだが持ち合わせたものについては、自己責任で付き合いたいのである。
今の私が無理して生きながらえて何かに貢献できるとは思っていない。

とっさにそんなことが頭の中を駆け巡った思いだった。

直接対処の指示なしにて、浣腸処方をお願いした。

西洋医学は対処療法と思っていたのだが、ポイントからずれていたのが残念だった。
ポイントからずれた部分で安心したり、命について考えたりした数日であった。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2011-10-31 22:50 | 立ち回り
<< 今朝の朝 剪定のお手本 >>