モリアオガエルのおっかさん

a0231729_822661.jpg

出入りにいつも使っている北側のサッシに張り付いている。
体長1~2cmのかわいいのには出くわすが、このサイズを見るのはまれ。
今朝の小雨で冒険にきたらしい。

出かけるのが遅い日はちびちびと草むしりしている。
夏場はドクダミとホタルブクロで足の踏み場もない状態だった場所
a0231729_8263960.jpg

この前の台風15号の被災者らしい。
見上げれば低い楓にかかっていた鳥の巣がない。
住人の素性はわからないままだが、卵の殻もなく中はからっぽ。

カモの仲間らしい鳥の一群れが飛んでいった。
日中の渡りは背に陽を受け疲れがます。そのため、小さな鳥は夜に渡りをするそうだ。
今日はお日様がいないので渡り日和なのかと思っていると、2度3度と同じサイズの群れがいったりきたりする。
渡ってきた群れなのか、休憩中の群れなのか。
ばさばさと羽音が聞こえるほどに低い空を飛んでいた。
[PR]
by asajiuyomogiu | 2011-10-05 08:45 | | Comments(0)
<< せこはん たけなわの秋 >>